1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 持続化給付金の申請サポート会場が開設される件について

BLOG

ブログ

ブログ

持続化給付金の申請サポート会場が開設される件について

こんにちは!
東京目黒区の行政書士の佐藤です。

5月1日から申請受付がスタートした「持続化給付金」。

インターネットでの申請が原則ですが、必要な書類や要件の確認が自分では難しくてできないという人も多いようです。

そんな中、本日(5月11日)中小企業庁が「申請サポート会場を開設する」ということを発表しました。

今回は、このニュースについてくわしくお話していきます。

持続化給付金の申請のサポートを受けたい方はぜひ最後までご覧ください。


持続化給付金の申請サポート会場について


5月16日までに各都道府県に最低1か所以上、5月末までには全国で400か所以上の「申請サポート会場」が設置される予定です。

現在は、東京都と熊本県のみ、会場が設置されている状況です。

5月13日には、新しい申請サポート会場が追加で発表される予定です。

申請サポート会場をドンドン全国に増やしていくとのことです。

※申請サポート会場が設置されていない地域には、「キャラバン隊」を派遣して申請をサポートする予定とのことです。


事前予約の方法


申請サポート会場は、完全予約制となっています。

予約をしないと、会場には入れないので注意が必要です。

予約方法は、①WEB予約、②電話予約があります。

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」 
電話番号:03-3501-1506(臨時番号、5月11日(月曜日)・12日(火曜日)のみ受付)
受付時間:平日、土日祝日ともに、9時~18時

詳しく知りたい方は以下リンクから、経済産業省のホームページをご確認ください。

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200511003/20200511003.html


申請サポート会場に持っていく必要書類


中小法人等の場合

  • 確定申告書別表一の控え(1枚)※及び法人事業概況説明書の控え(2枚)計3枚
    (対象月の属する事業年度の直前の事業年度分)
    ※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)
  • 売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの
    (2020年〇月と明確な記載があるもの)
  • 法人名義の口座通帳の写し(法人の代理者名義も可)

個人事業者等の場合

  • 確定申告書等 
    青色申告の場合
    2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚)と所得税青色申告決算書の控え(2枚) 計3枚
    白色申告の場合
    2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚) 計1枚
    ※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)
  • 売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの
    (2020年〇月と明確な記載があるもの)
  • 申請者本人名義の口座通帳の写し
  • 本人確認書類(住所・氏名・明瞭な顔写真のある身分証明書)

当事務所でもサポートが可能です。


「ほかにもやることが沢山あって、行政手続きなんかやってる場合じゃない」

「わざわざ申請サポート会場まで行く時間がもったいない。」

という人に向けて、当事務所では持続化給付金の申請サポートをしています。

オンラインでサポートしますので、日本全国の方をサポート可能です。

対応できる人数には、限りがあるため、気になる方は早めにご連絡いただくことをオススメいたします。

【お問い合わせ先】 24時間受付中
東京都目黒区目黒4丁目10-6-502
ライフインジャパン行政書士事務所
佐藤大河
電話:080-3314-6254
メール:info@satotaiga.com
※LINE、Skype、ZOOM対応可能です。

行政書士 さとう

お知り合いご紹介キャンペーン【紹介すればするだけ謝礼を沢山お支払いします】


当事務所によるサポートご希望の方で、あなたのお知り合いの方をご紹介していただき、その方が無事に持続化給付金を受けることができた場合、お礼として1名につき5,000円をお支払いさせていただきます。

たくさん紹介していただければ、その分お礼もたくさんお支払いさせていただきます。

「そういえばあの人も、おそらくまだ申請やってないだろうな…」

という人がいましたら、ぜひご紹介ください。

忙しい経営者の方が、行政手続きに時間と労力を割くのはかなり無駄だと思います。

持続化給付金の申請は、行政手続きの専門家である行政書士にまかせていただくことをオススメいたします。


持続化給付金の詳細について


詳細については、以下リンクからご確認ください。

↓経済産業省 持続化給付金
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html


その他のコロナ関連の融資や、補助金、協力金のサポートもしています


コロナによる大打撃を受けている事業者をサポートするべく、行政や金融機関が様々な支援制度を用意しています。

自分でどんな制度が使えるかをチェックして、申請するというのは、正直かなり大変であると思います。

行政手続きは専門家である行政書士にまかせてしまうことをオススメいたします。

当事務所で運営している「コロナ融資サポート連絡協議会」という行政書士の全国チームがありますので、直接のサポートも対応が可能です。

ご希望の方は以下のホームぺージも併せてご覧ください。

↓コロナ融資サポート連絡協議会
https://yushi-shigyo.com/

【対応可能地域】
・北海道
・青森県
・福島県
・東京都
・神奈川県
・岐阜県
・京都府
・兵庫県
・熊本県
・宮崎県

【お問い合わせ先】 24時間受付中
東京都目黒区目黒4丁目10-6-502
ライフインジャパン行政書士事務所
佐藤大河
電話:080-3314-6254
メール:info@satotaiga.com
※LINE、Skype、ZOOM対応可能です。

貴重なお時間を割いて最後までお読みいただきありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事