1. HOME
  2. ブログ
  3. 行政書士
  4. メルカリ、ヤフオクでのせどりに古物商許可は必要か?【古物許可証・古物営業法・古物免許】

BLOG

ブログ

行政書士

メルカリ、ヤフオクでのせどりに古物商許可は必要か?【古物許可証・古物営業法・古物免許】

こんにちは!

東京目黒区の行政書士の佐藤です。

今回は、メルカリやヤフオクでのせどり(転売)をする時に古物商許可を取っていないとどうなるのかについて書いていきます。

なるべくわかりやすくポイントを押さえて書いていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

行政書士 さとう

メルカリ、ヤフオク転売に古物商許可は必要?


メルカリやヤフオクなどのフリマアプリやオークションサイトなどを利用して、転売をしてお小遣い稼ぎをするという人は昔に比べて、とても多いです。

これらのサービスを使う上で、古物商許可は必要となるのかについて見ていきます。

結論から言うと、そもそもメルカリは仕入れの時に相手の本人確認が難しいため、古物商許可を取っていても、転売をすると違法となる可能性が高いです。

ヤフオクも同様で、相手の本人確認ができないのであれば、仕入れは違法となる可能性があります。

「相手の身分証(運転免許証など)を確認すれば大丈夫じゃない?」と思う方もいるかもしれません。

しかしそれだけだと、本人確認の方法としては不十分です。

本人確認は、以下のような方法にて行う必要があります。

1 相手から電子署名を行ったメールの送信を受けること。
2 相手から印鑑登録証明書と登録した印鑑を押印した書面の交付を受けること。
3 相手に本人限定受取郵便等を送付して、その到達を確かめること。
4 相手に本人限定受取郵便等により古物の代金を送付する契約を結ぶこと。

など(他にも確認方法あり)
https://www.police.pref.osaka.lg.jp/tetsuduki/ninkyoka/1/1/3673.html

大阪府警察  非対面取引における本人確認の方法

メルカリはシステム的に、上記のような本人確認が難しいため、仕入れで利用すると違法となってしまう可能性が高いのです。

※ヤフオクも本人確認がきちんとできない場合は同様です。

自分でもともと使っていたものが不要になったので、売却するというのであれば、古物商許可は不要です。

しかし、利益を得る目的で行う転売では、古物商許可が必要になります。


なぜ、古物商許可が必要になるのか?


これを説明するためには、「古物営業法」と「古物商許可」について見ていく必要があります。

「古物営業法」という法律は簡単に言うと、以下の目的で作られた法律です。

  1. 盗まれた物品が売買されるのを防ぐこと
  2. 物を盗んだ人の身元をすぐに特定すること

そのために、以下のようなルールが決められています。

・古物の売買を、商売として行う人は、警察署に申請をして許可をもらうこと(古物商許可)

・古物を買い取りする時は、相手の住所・氏名などを確認すること

・相手の住所・氏名などの情報を取引記録として残しておき、警察から聞かれたときにすぐ情報提供できるようにしておくこと

古物営業法でいう「古物」とは、中古品や新古品のことをいいます。

※何かを転売する目的で購入して、開封や使用せずにそのままの状態で転売するとしても、その品は「新古品」に該当する(=古物に該当する)ので、古物商許可が必要となります。

盗品が売買された時にすぐに犯人が特定できるように、古物営業法という法律でルールが決められているという訳です。


古物商許可を取っていないとどうなるのか?


利益を得る目的で古物の売買取引を行うときに、古物商許可を取っていないと、最悪の場合逮捕されることもあります。

以下は、実際に過去に摘発されたケースです。

・人気アイドルグループのコンサートチケットを転売した人が摘発された。

・中国から仕入れた偽物のスターバックスのロゴ入りのスマホケースを転売した人が摘発された。

・複数アカウントの作成、売買をしていたケース

古物営業法に違反すると、懲役や罰金が科されることがあります。


当事務所では古物商許可の申請代行をしています。


古物商許可申請にくわしい行政書士として、当事務所では「古物商許可」をこれから取得する方の申請サポートを行っております。

ご質問やサポートをご希望の方は、以下からお問い合わせください。
土日祝日対応可能です。

【お問い合わせ先】

東京都目黒区目黒4丁目10-6-502
ライフインジャパン行政書士事務所
佐藤 大河(さとう たいが)
電話:03-6303-1664
携帯:080-3314-6254
メール:info@satotaiga.com
LINE:river_66
※Skype、slack、チャットワークも対応可能です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事